詳細

イエノミウィーク一発目のイエノミは、、、
「紹介型読書会+なべ」です!

ご自身で読んだ(もしくは今後読みたい)本を持参していただき、みなさんに紹介してください。本は「寝る前に読む(読みたい/読んでほしい)」をテーマにしたいと思います。単行本・絵本・コミック・レシピ本等々なんでもOK!!! 

なべは、菊地家につたわる「つらら鍋」と「常夜鍋」をご提供します。非常に簡単にできるため、幾度となく菊地家の食卓に登っている、定番安定の味の鍋です。レシピ知りたい方は、ちと早めにくると見られます。もちろん、鍋のもとなんかのインスタントは使わないよん♪
 
ちろっとよって晩ご飯がわりにしたいもOKですが、本がメインですので本の紹介はしてね(本を持参できなかったらタイトルと著者名、自分の感想は言ってもらうわよん)
 
 
◯企画したひと
菊地なぎさ
30代後半で自身のカラダをこわしたことがきっかけで、栄養士となる。食の現場を見るのがライフワーク。日野市で子どもクッキングの講師をしながら、保育園→社員食堂→特養→障害者施設→精神科病院(いまここ)で管理栄養士として働く。最近の興味は、マイクロブリューアリー、腸脳相関、発酵(伝統)食品などなど。        
 
◯イエノミウィークって?
12月6日〜15日まで国立家のメンバーが連日様々なテーマの会を企画するイエノミウィークを開催します!国立家が企画するイエノミ企画はただ飲むだけではありません。今回はトーク、繕い、リラックス、探究、占い、ご飯、などなど、、。テーマがあったり、何もなくてその場を楽しんだり、時には子どもと一緒に楽しんだり。
国立家が気になる人、何をするのか知りたい人はもちろん、夜にふらっと飲みたい人、お酒は飲まないけど話したい人、国立家のリビングで自由に過ごしたい人、お一人様もお友達連れも、お気軽にいらっしゃいませ。みなさまのご参加お待ちしております!
  
◯国立家って?
家族がテーマのコミュニティスペース「国立五天」の シェアメンバー。月会費は3000円。かきくけこ(会話、休日、空間、健康、好物)を キーワードに活動します。国立五天を使って 自分の得意なことや好きなことのイベントを企画したり、 時にはみんなで一緒に食卓を囲んだり。シェアメンバーや地域の人々との交流から新しい家族らしさを模索します。現在、メンバー募集中!
  
———————–
〈なべホン〜なべとホンとワタクシと〜〉
日時:12月6日(金) 19:30〜21:30
参加費:1000円
持参品:紹介したい本、テーマは「寝る前に読む(読みたい)本」。和気あいあいと鍋を囲む暖かいココロ。飲むヒトはお酒等。温かいお茶はあるよん。
その他:差し入れ大歓迎♪
————————
【住まないシェアハウスの住民】
【国立家の新メンバー募集中!】
http://kunitachi-goten.net/
————————
国立五天
東京都国立市中1-10-22 天神ビル3F
国立駅南口から徒歩4分
————————